論説

4. コスト・サイド・イノベーション

売上・収益といった企業の価値創出に着目したバリュー・サイド・イノベーションをめざす経営・事業戦略に加えて、バリューを生み出すコストに着眼し、「費用対効果」を徹底的に追求する「コスト・サイド・イノベーション」による経営革新が今、求められている。そのためには「コストめがね」を通して Visible CostとInvisible Costを洗い出すことが重要であり、アメリカ産業復興のひとつの要因となったアウトソーシングという手法の有効性も高まってきている。

全文は→PDFダウンロード(274KB)