論説

10. 需要予測の制度化

市場の需要予測は、経営戦略を検証する上で重要だが、激変する市場環境の中では極めて困難である。アパレル業界に見られる「供給型事業体制」は、市場の多様化が進むにつれ破綻傾向にある。需要予測の確実な自社商品については的確性・正確性をもって、不確実なものについては柔軟性と迅速性をもって対応する、「市場適応型事業体制」に企業の体制を再構築すれば、効率的な仕組みになる。その上で、社内外からデータを収集し、ITを活用して分析することで、予測精度を向上させることが可能となる。

全文は→PDFダウンロード(240KB)